本文へジャンプ

現在位置:

やどかり出版

わけるとふえる つくりっこの家の25年

2,750円(税込)



東京の練馬区大泉学園町の住宅街を中心に,「つくりっこの家」の活動は展開されている.そこには大勢の地域の主婦たちが集っている.地域にはりめぐらされた人的,物的ネットワークが,つくりっこの家の活動エネルギーである.つくりっこの家にはボランティアはいない.全員がメンバーとして,活動を創り上げてきた.
 

 


 



【目次】

はじめに

第Ⅰ章 つくりっこの家 地域で生きる
 1 つくりっこの家の歩み  明星マサ
 2 語り合いを基に歴史をたどる
   つくりっこの家25年の実践 共に生きる
   出席者
   運営委員  明星マサ  内田民子  後庵聖代子  中佐古静子  増田ユキ  町田博子  八代敏恵  渡辺栄子
 3 知的障害者福祉のあり方を探求し35年
   共に働き 共に生きる
   心身障害者と協働の場をつくる「ぜろの会」  明星晃

第Ⅱ章 つくりっこの家と私
 1 「つくりっこの家」メンバー座談会
   生きる力を育て合う
   出席者  岩田由恵  石井かよ子  松本由紀子  長野宏美  藤森小也加  T.F  川口修二  司会 明星マサ
 2 つくりっこの家と私
   笑える 話せる  藤森小也加
   いろいろな人に支えられて  T.F
   つくりっこで私は宝を得た  長野宏美
   孤立ではなく融和を  長野宏美
   グループホームで7年過ごせて  松本由紀子
   「つくりっこ」に魅せられて  吉武清實
   直営の働く場を着実に伸ばす  渡辺栄子
   妻の変化  中佐古克一
   いつも心の中にあふれている取って置きの家  田中尚美
   場の力を感じながら  安東洋子
   「玉虫色」からの脱皮  金井聡
   探し求めていた場所  明石寿美
   素敵な成長  稲葉成子
   予測のつかないおもしろさ  吉田隆
   障害は病気の状態を示すただの言葉  石崎敦子
   つくりっこの家の皆様と過ごした1日  水谷晴代
   保健医療関係者の参考に  丸尾ふみ
   地域と一体になっている  柴田いつか
 3 つくりっこの家20周年記念シンポジューム

第Ⅲ章 資料編

おわりに

わけるとふえる
商品名 わけるとふえる つくりっこの家の25年
商品番号 036
メーカー名 やどかり出版
編者 つくりっこの家運営委員会
仕様 A5判 340ページ
発行日 2003年11月08日
在庫 豊富
販売価格 2,750円(税込)
送料 【クロネコDM便配送】
※送料は別途かかります
出荷日 即日出荷

ショップ内商品検索


商品カテゴリ

ショップガイド

営業カレンダー

2024年6月
(日曜日) (月曜日) (火曜日) (水曜日) (木曜日) (金曜日) (土曜日)
            1
定休日2
定休日3
4 5 6 7 8
定休日9
定休日10
11 12 13 14 15
定休日16
定休日17
18 19 20 21 22
定休日23
定休日24
25 26 27 28 29
定休日30
           
2024年7月
(日曜日) (月曜日) (火曜日) (水曜日) (木曜日) (金曜日) (土曜日)
 
定休日1
2 3 4 5 6
定休日7
定休日8
9 10 11 12 13
定休日14
定休日15
16 17 18 19 20
定休日21
定休日22
23 24 25 26 27
定休日28
定休日29
30 31      

この日は定休日です