本文へジャンプ

現在位置:

徳島スローワークセンターあゆみ園

天然藍染タオル

1,300円(税込)











“ 阿波藍について ”

藍染め作業場の写真 藍の葉を細かく刻んで発酵させて作る天然染料を「すくも」といい、なかでも徳島で生産される「すくも」を「阿波藍」と呼んでいます。

もともとは水に溶けない藍色を、染色できる状態にすることを「藍を建てる」といいます。灰汁発酵建てと呼ばれる技法で、木灰、日本酒でアルカリ性と栄養を保ちながら「すくも」を「撹拌」し発酵させ染め液を作ります。この液で染めたものが「本藍染め」です。

阿波藍は、ごく薄い色「かめのぞき」から黒に近い色「とめ紺」まで約14色染め出せます。天然染色は微生物の活動に支えられているため、湿度など気候によって染まりにくくなることもあり、そのときどきで工夫が必要です。いろいろな用途に合わせた染色(そめいろ)を出すために日々努力しています。

藍染め作業の写真 あゆみ園で取り扱っているタオルは「後染め」といわれるもので、阿波藍の天然染めは洗えば洗うほど色が美しく冴えてきます。

あゆみ園は藍の本場徳島で、藍を30年以上染め続けてきました。江戸時代から現代まで続く技術でこの「藍色=ジャパンブルー」を大切に守り続けています。

市価に比べても割安となっています。熟練の技が作り出す一品をぜひお買い求めください。

※大量にご注文いただける場合、100枚程度を製造・発送するのに10日ほどお時間をいただきます。ご了承ください。


◆ 洗濯時にご注意ください ◆
阿波藍の天然染めは、ご購入から数回、洗濯時に多少色落ちします。それが天然藍の特徴であり、洗うたびに色が冴えてきます。なお、洗濯には中性洗剤をお使いください。


藍染タオル画像
商品名 天然藍染タオル
商品番号 002
素材 綿100%
サイズ 約 83cm × 33cm
在庫 あと18個
販売価格 1,300円(税込)
送料 【クロネコDM便配送】
※送料は別途かかります
出荷日 ※入金確認後、約2〜3日での出荷となります。

ショップ内商品検索


商品カテゴリ

ショップガイド

営業カレンダー

2019年4月
(日曜日) (月曜日) (火曜日) (水曜日) (木曜日) (金曜日) (土曜日)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
2019年5月
(日曜日) (月曜日) (火曜日) (水曜日) (木曜日) (金曜日) (土曜日)
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

この日は定休日です